×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トミーヒルフィガーの誕生

トミーヒルフィガーはアメリカ ニュヨークのエルミラという小さな町で、9人兄弟の2番目として生まれました。1969年彼がファッションのキャリアの始まりの年です。当時、高校生であった彼が、150ドルを元手にして、20本のジーンズを片田舎の町の若者に売った経験が後に成功する始まりだったのです。この体験をもとに、「People'sPlace」という小さなSHOPを開き、20代で10店舗の経営をするまでになりました。1979年にはニューヨークで本格的ファッションデザイナーをめざし移住しました。1984年「TOMMY HILFIGER」を発表、はじめてのコレクションが大好評となり、ニューヨークのメンズファッション界で注目の的となりました。1992年日本にトミーヒルフィガーブランドが初上陸し、現在に至っています。

トミーヒルフィガーの魅力

トミーヒルフィガーのデザインが、国や人種、職業などに関係なく愛され続けている理由は、独創的で多様性があるからです。アメリカそのものを感じさせ、世界の人々に幅広く受け入れられています。スポーツやビジネスというカテゴリーにおいてもカジュアルブランドであるトミーヒルフィガーのファンが非常に多いのも特徴的なことです。もともとはメンズファッションから始まりましたが、レディース、子供服、ベビー服と展開しています。また、ウェアのみならず、アクセサリーや小物の類で、腕時計、財布、バッグ、キーケース、指輪やネックレスのジュエリー、香水など多岐にわたる商品をラインナップしています。通販などオンラインショップを覗いてみればよくわかるでしょう。

トミーヒルフィガーの香水

トミーヒルフィガーで特筆すべき商品が「香水」です。ひとつに、「トゥルースター」という香水があります。この商品は、トミー・ヒルフィガーと世界のトップスター歌姫ビヨンセとのコラボレーションにより完成したフレグランスなのです。この商品コンセプトは、ひときわ光り輝く星のようなビヨンセのイメージ。その芳香は、モダンでフレッシュな爽やかさとスウィートピーの繊細さ、シリンガの華やかさ、甘く香るハニーサック、さらに小麦の香りをブレンドすることで心のぬくもりを感じさせるフレグランスです。 2007年夏季限定フレグランスとして、この二つがあります。トミー サマーコロン、ケープコッドのシンボルであるライトハウスをあしらったボトルデザイン、アメリカ東海岸の避暑地・ケープコッドの夏の魅力を表現した、フレグランス。トミーガール サマーコロン、風景画をあしらったボトルデザイン、アメリカ東海岸のナンタケット リゾートで過ごす夏の休暇を表現した、フレグランス。このように、個性あふれる商品開発がトミーヒルフィガーの人気の秘密です。

Copyright © 2007 トミーヒルフィガー人気の秘密!